お知らせ

HOME > お知らせ > 全員笑顔で無事カエル

お知らせ

全員笑顔で無事カエル

毎年北海道では農作業中の事故が2200件程度発生し、そのうちおよそ20人近くの方が亡くなっています。

特に収穫の秋を迎えたこの時期は事故が発生しやすくなりますので、以下の点ご注意ください。

 

★収穫機への「巻き込まれ防止」のため、袖口が締まった服を着用しましょう。また首に巻いたタオルも

大変危険です。機械を調整する際は、必ずエンジンを停止してから作業を開始してください。

 

★補助作業者が機械にひかれる事故も発生しています。運転者は作業前に機械の発進・停止などの合図を

決めておきましょう。周囲からの「声かけ」も習慣にしましょう。

 

★秋が進むにつれて日没も早まります。早めにライトを点灯し、「低速車マーク・反射シール」

も取り付けてください。

 

★万が一の緊急事態に備えて、常に携帯電話などを身につけておきましょう。

 

全ての作業において、急ぐ気持ちや焦りを抑え余裕を持つことが大切です!

また作業前点検整備は農機のプロへおまかせください!!

R2秋の農作業安全運動ポスター